<< 現場上がりのラーメン | main | 黒色養生テープ >>

サルビアホール

今日は鶴見のサルビアホール。
久々に肩肘張らずに音響楽める現場でした。小屋付きさんもすごく優しい方で、話してて楽しかったですしね。

童謡R&B、ピアノデュオ、三味線ROCK、殺陣なんかもあったりしながら演歌まで。色々なミュージシャンやパフォーマーが代わるがわる。それぞれのジャンルに求められる音色ってやっぱりあって、頭というか耳を切り替えながらオペしていくのが、楽しいんです。

今回のシステム。
小屋機材でOUTはd&b。ステージメインはT10&subの3/1。プロセもd&b。ちっこいくせに良く鳴る。流石にLowが足りないからカラムでsubLow足しました。どこまでいっても綺麗な音で、逆に突っ込んでも鬼気迫る音にはならないスピーカー。アレイらしい音。ピアノが綺麗に出せて幸せでした。G.EQも2ポイントちゃちゃっと切ったくらい。
卓はM7。もう古い部類だけど、なんだかんだで良くできてる卓ですね、やっぱり。やりたいことは大概できる。ただ、口径の小さなスピーカーとの組合せということもあって、結構固めな音になっちゃうのはちょっと残念。音的には個人的にSoundcraftの方が好きです。


at 02:00, 田中亘 Tanaka Wataru, Viajar Discos

comments(0), -, - -

comment